kioku手芸館
「たんす」

プロジェクトスペース

[場所]
大阪市西成区

[施工内容]
壁/合板 杉板 塗装
建具/SPF材 合板 杉板
ガラス3mm
天井/塗装
小上り/古材 合板

[設計]
株式会社POS建築観察設計研究所

[施工]
株式会社POS建築観察設計研究所

[写真]
ブレーカープロジェクト実行委員会

2013.2月

[施工前]

[施工中]

[施工後]

kioku手芸館「たんす」とは?

kioku手芸館「たんす」は、美術作家・呉夏枝のコンセプトスペース/ワークショップ工房/展示ギャラリーとして、ブレーカープロジェクト実行委員会が運営するプロジェクトスペースです。
(※ブレーカープロジェクトのHPより抜粋。)

ブレーカープロジェクトとは?

2003年より大阪市の文化事業としてスタートしたブレーカープロジェクトは、芸術と社会をつないでいくことを目的とし、表現者と鑑賞者双方にとって有効な創造活動の現場をまちの中に開拓していく地域密着型アートプロジェクトです。芸術表現活動を私たちの生活に取り戻すことで、芸術・文化の裾野の拡大を図ると同時に、市民一人ひとりが多様な価値観を獲得し、それぞれの想像力、創造力を育み、成熟した市民社会が形成されていくことをめざしています。

・現代における「芸術の役割」を再考する場として
既存の美術空間、既存のシステムにはおさまりきらない独自の表現手段を開拓するアーティストともに、地域に根ざした表現活動を探求するアートプロジェクトです。

・「芸術と社会の生きた関係」を再構成
単にアートをまちの中に実現させるためでなく、また地域の活性化のみを目的とする ものでもない、双方にとって有効なプロジェクトを目指しています。
(※ブレーカープロジェクトのHPより抜粋。)